2018-04-03 (Tue)

    3月下旬からずっと仕事が忙しくて
    プールにも行けなくて

    なんかブログのことも
    忘れてしまいそうだった~

    いかんいかん。
    (´×ω×`)





    今日ちょっとだけいい事あったから
    書いておこう♡



    いいことというのは


    6月に次男と2人で
    TDSに行けること♪

    ٩(๑>∀<๑)۶ィェーィ


    もう他に一緒に行く人も別にいないし

    子供たちは親となんて行ってくれないだろう
    と思ってたから

    「もう私はあの夢の世界には行けないんだなぁ」
    と残念に思ってたんだけど

    今日思い切って次男を誘ってみたら



    「いいんじゃない?」って♪



    やったあ♪
    やったあ♪



    Tower Of Terrorだけは自信ないけどっ💦

    あとは乗りますよ~~~






    これが最後になるかもしれないから


    めいっぱい楽しめるように

    体調整えよう



    うぉ~~楽しみ!!










    | 母のキモチ | COM(0) | | TB(-) |
    2018-03-03 (Sat)

    次男の都立高校合格発表の日のことを。









    入試から発表までの長い長い一週間が
    ようやく終わり

    発表の日が明日という時になって…

    私は急にドキドキしていました








    高校入試ってなんだか、

    子育ての合否判定のように私には思えるんです
    (^_^;



    義務教育の終わりで

    子供が誰の助けも借りず
    一人で乗り越える、人生初めての本番。


    受験校に見合った学力を身につけることも
    もちろん大切だけど

    それだけではない、人間的な何かを
    身につけてることが必要なんじゃないか…
    という気がするのです


    それは度胸だったり
    粘り強さだったり
    我慢する力だったり

    その子によって違うものだけど

    総じて「乗り越える力」とでもいうのかな。


    それまでの15年間の経験の中でそれが
    ちゃんと培われているか、ということが
    問われるのではないかという気がするのです




    それを考えると発表は
    単に受験の合否というだけじゃなく

    次男を産んでから15年間の
    私の親としてのあり方の是非が
    はっきり告知される気がして


    急にドキドキし始めていました…



    『もし不合格だったら
    私は何かを反省しなければならないのだろうな…』

    そんな思いが心を占めました




    実は次男本人も
    自信はなかったみたいで、
    私が「明日は何時に家を出る?どうやって行く?」
    という話をしたら
    少しイライラ気味で答えて
    その日はろくにおやすみも言わず
    寝てしまいました。


    だから当日の朝になっても
    私も次男もなんだか少し不機嫌モードで

    学校に着くまで会話したのは
    ほんの事務的なことだけ…

    それでも
    不合格後の嫌な雰囲気のことを想像すると

    『まだ結果を知らない今の方がマシなのではないか』

    とも思ったりしました








    発表時間は9時ちょうどで
    8:55ごろ高校に到着。

    イライラはしてたけど
    遅刻はせずに済んでほっとし
    前方を見ると

    掲示される窓の近くには
    すでに100人以上の親子連れが
    並んでいました

    発表を待ちながら
    楽しそうにたくさん会話する親子もいて…
    なんていい親子関係なんだろうと
    うらやましく眺めてました

    小雨が降ったりやんだりの暗い空で
    まるで私や次男の心そのままの天気…
    もしダメだったときは
    「やっぱり厳しい結果だったね」
    というセリフを準備していました


    そしていよいよ9時ちょうどになり
    合格者の受験番号がリストアップされた
    紙が貼り出され…
    列の前の方では女の子の「きゃあ!」という歓声や
    男子の「おーっ!」という嬉しそうな声が
    上がってるのが聞こえました

    次男はそれを聞いて苦笑いしながら
    「おえ…」と言ってました
    吐きそうなくらい緊張したんでしょうね…

    少しずつ列が進んで掲示の紙が見え始め
    次男が自分の番号を探そうとした時、

    「〇〇!」(次男の名前)

    と声をかけてくる人がいました
    同じ高校を受験した
    同じクラスのRくんでした

    「おー、R!どうだっ…」

    と次男が聞く前にRくんは

    「お前もあるよ!」

    と言ってくれました

    「えっ!マジ?」

    次男は掲示を振り返り、Rくんは

    「左から二列目の…」

    と指差して場所を教えてくれてました

    「えっ、受かったの?受かったの?」

    受験番号を聞かずにいた私は
    次男に何度も確かめ

    次男は振り向いて「受かった!」
    と言ってくれました
    私は口に手を当てて

    「ああ~!良かった!!良かったね!!頑張ったね…!」

    そう言いながら近くにいたRくんのお母さんにも

    「良かったぁ…(;▽;)」

    とうるうるしてしまいました
    Rくんのお母さんは
    明るくニコニコして頷いてくれました…





    その後は入学手続きをするため
    合格者の列に並びました

    笑ってる次男を見てうるうるしてしまう私とは違って
    次男もRくんもRくんのお母さんも
    とてもカラッとした表情で喋っていました笑



    次男がとても大きく見えました…










    そのあと30分ほどかけて
    制服の採寸、注文なども終えて

    外に出てみると…




    来た時とはうってかわって
    綺麗に晴れ上がった青空が広がっていました



    とても不思議なんですが…

    そのとき私は何故か
    「どうしても言わなきゃ。言うなら今しかない」
    という強い気持ちに駆られ

    勇気を出して次男に言いました





    「次男、親孝行してくれてありがとうね。」



    次男は間髪入れず「キモっ。」と言いました
    「別にしてねーし!」と。



    私、

    「分かってるよ!そんなつもりないだろうけど…結果的にそうなんだよ」







    母の勝手な妄想だと思うならそれでも構わない。








    子育てはいつも手探りで、迷いだらけだった。

    過ぎ去ってもなお迷いが消えない。

    あの判断でよかったのか、
    他に方法はなかったのか、

    ただ愛情が空回りしていただけではなかったか…


    迷いながらも子供の前では『大丈夫』と
    胸をはって笑い飛ばした日々…






    ずっと…ずーっと…

    ひとりで不安だった。


    「これでいいのか?」と
    一日に何度も自問自答した。







    結果






    次男はちゃんと自分の力で
    乗り越えていた。




    『合格』。




    私は一生懸命やってきたことに
    及第点をもらえた。

    「あなたは合格です」と
    カミサマに言ってもらえた気がした。



    それを次男が証明してくれた。






    ありがとうを言わずにいられようか?笑









    良かった…


    ホントに。



    ちゃんと成長してくれてた。







    ありがとう。









    合格、


    おめでとう。








    🌸









    | 母のキモチ | COM(0) | | TB(-) |
    2018-03-01 (Thu)

    都立高校合格でした!🌸🌸🌸🌸🌸
    ひとまず良かった…😭

    落ち着いたらまたゆっくり書こう…💦
    | 母のキモチ | COM(0) | | TB(-) |
    2018-02-28 (Wed)

    いよいよ…


    明日は次男の都立高校の合否発表日。

    私も休暇を取って一緒に見に行きます。





    入試は先週金曜日でした

    あれから一週間しか経ってないのに
    すごくすごく長く感じる。

    長男のときもそうだったけど
    この長さは私の人生上二番目に長い…笑
    (ちなみに最も長く感じられたのは陣痛笑)






    ドキドキです💦


    見込みはあるけど
    何があるかわからない…


    ダメだったら大金を払う(私立入学金)という
    オプションつきですからね…笑

    ホントにギャンブルみたい💧




    いや、親の都合なんかより

    もしダメだったら、本人に
    なんて言ってあげればいいんだろう?





    私の正直な気持ちとしては

    「最大の努力をしてこなかったからその結果」

    とつい分析してしまうけど😅

    そんなこと言われたくないよね…


    本人なりに勉強は一応していたしね



    ただ

    中学では部活も何もやってこなかったから
    人間的にアピールポイントがないので

    テスト結果がギリだと
    落とされてしまうかもしれない…





    まあどこの高校へ行っても

    自分なりに悔いのない高校生生活を
    送ってもらいたいとは思うけど。








    | 母のキモチ | COM(0) | | TB(-) |
    2018-02-23 (Fri)

    今朝いつもより早く
    次男が家を出ました



    今日は都立高校の入試日。

    いよいよ本番です。




    二年生の二学期から
    この日のために塾に通って

    親子でもいろいろ話し合ったり
    ケンカしたり
    色々してきたので

    いい結果になるといいな




    11月の模試ではA判定だったけど
    なにせ模試を受けるのすら面倒くさがって

    それ以降は受けてないから
    実力の程は不明…



    それよりも



    本人受験明けにDSやらiPadをやるのだけを
    楽しみにしていたんですが

    受験生だからということで去年の夏から
    それらを遠い祖母に預けていたら

    祖母がこの日に合わせて返送するのを忘れていて

    しかも祖母は昨日親戚の不幸があって家不在


    送り返してもらうのはまだ先になりそう
    とのことで


    本人えらくガッカリして朝から不機嫌に…



    なんで電子機器ごときでそんなに大騒ぎ?
    と思うけど

    本人どうやら受験明けの今日
    全国の中3とLINEで盛り上がりたかったらしくて



    どうしても今日手元に欲しかったんだそう。





    私もうっかりしていたな…(;一_一)

    ちょっと気になってはいたけど
    そんなに急を要するとは…





    不機嫌が試験に影響しなければいいんだけど…







    そんなことを心配しながら
    早起きしてお弁当を作りました


    お弁当は
    本人の希望で全部おにぎり。

    ・ウインナー入
    ・ベーコン ケチャップ味 入
    ・ハム マヨネーズ味 入
    ・卵焼きとブロッコリー 醤油味 入
    ・ミートボール入
    ・鮭

    お子様なおかずばっかり(^_^;



    長男の受験の時は
    頭がよく働くようにと
    高級鯖缶を入れたりしたなぁ(笑)



    あれ美味しかったんだろうか…

    なんて今さらだけど。










    そして私は



    『とうとう次男も義務教育終わりなんだなー…』




    としみじみ寂しく感じている、


    今朝はそんな朝です

    (´−ω−`)


























    | 母のキモチ | COM(0) | | TB(-) |
    2017-12-04 (Mon)

    次男は中3、高校受験生。


    都立の第一志望校は
    わりと簡単に決まったけど

    併願校(いわゆるすべり止め)の私立が
    なかなか決まらなかった



    …というより


    本人が考えるのを
    めんどくさがった

    (;一_一)



    そのうち

    中学の担任の先生から電話があり
    「締切が」と


    仕方なく次男の尻をたたき
    「決めなさい」と迫ったのが金曜日




    するとようやく
    向き合い始めた次男


    といっても
    次男の成績では選択肢も少なく

    結局

    ネットのクチコミを見て
    「いんじゃない?」と
    縁もゆかりもない
    ネットで知っただけの高校を選んだ



    で、今日

    私も一緒に
    急きょその高校見学会に行った



    いい学校なのか
    そうでもないのか

    よく分からない


    言ってることは立派だけれど。





    私にわかるのは






    次男が都立高校落ちたら
    この私立高校に何十万も支払うのだ
    ということ


    もちろん
    子供が生徒としてお世話になるからだけれど




    こんなお金の使い道があるのか
    なんて思って





    …なんだか悲哀を感じた(T▽T)








    長男の時もそうだったけど



    受験に対する
    子供たちと私の温度が違いすぎて


    ホント倒れそう💧






    …やだな、受験は…


    (T▽T)








    | 母のキモチ | COM(0) | | TB(-) |
    2017-11-18 (Sat)

    今日は
    中3次男の志望高校見学の日でした

    自転車がちょうどいい距離なのですが
    前日の降水確率90%💧

    困ったなぁと思いましたが

    今日になってみたら
    なんとか雨が止んでて…☁️



    良かった✨






    決して成績がいいところではないけれど
    私もはじめて足を踏み入れたその高校は


    校舎が意外と綺麗✨
    先生たち明るい✨
    生徒達も平凡で普通に真面目そう✨
    次男の好きそうな活動をしてるクラブが複数あり✨


    と伸び伸びしていて


    次男にぴったりな学校👌🏻✨





    雨にも降られず



    ご縁があるかも??😳


    行けたらいいね~
    という感じです





    あと三ヶ月、

    あっという間…😅




    でも母にとっては

    長いけどねー…😅💧










    | 母のキモチ | COM(0) | | TB(-) |
    2017-05-10 (Wed)


    タイムラインに流れてきた話にきゅん♡(*´╰╯`๓)♬*


    電車にリュックを背負った保育園児が一気に20人くらい乗ってきて引率の先生が「電車揺れるからみんなで手つないで転ばないようにね~!」って言ったらみんな素直に手を繋ぎ始めて可愛いなと思ったんだけど、目の前の男の子が『手つなぐんだよ』と私の手をギュッと握ってきてお前は天使かよと思った。




    私も手を握られたいデス…笑




    | 母のキモチ | COM(-) | TB(-) |