2016-11-26 (Sat)

そうそう
この間


長男の誕生日だったんだよね



毎年ホームパーティしてたんだけど

今年は長男
すっかり口聞かなくなったし
私の作る食事そのものを拒否して
絶対食べようとしなくなったから

ホームパーティなんてもう出来ないって諦めてた


でも会社で親友に
「長男の誕生日…素通りしようかな」
ってつぶやいたら

親友は寂しそうに
「ケーキだけでも作ったら…?」
って言ってくれて


なんだかその寂しそうな表情に
私も妙に納得して


バースデーケーキだけは作ることにしたんだ



ろうそくを立ててうたを歌って
お願いごとして吹き消して
取り分けてみんなで食べる

いつものアレ(^^)




作っても食べないかもしれない

最悪はそのままゴミ箱に捨てられたり…とか
(^_^;

「有り得る💧」

…と思ったりしたけど



なぜか最近
開き直るのが早くなった私


『ん…それならそれでいいや、それが長男の今の気持ちなら…』

なんて思って


『子供が喜ばないかもしれないバースデーケーキを
母親が勝手に作りたい』

それも私の今の正直な気持ちなんだ

…とも思って




作った。




小さかった頃はこの手作りケーキを
ものすごく嬉しそうにしてくれた事を思い出すと
ちょっぴり切なかったけど…





でもでも

やっぱり作ってる間は
とても楽しかった♪

作ってあげられる人がいるという幸せを
かみしめられた♪










バースデーケーキはいつもオーソドックスな
いちごのショートケーキをリクエストしてくれた長男

この時期いちごは出始めたばかりで数が少なくて
スーパーに買いに行くときいつも
「きれいなの残ってるかな?」とドキドキするんだよね♪

ケーキの上に乗せても見劣りしない
絵に書いたような綺麗ないちごが
なるべく沢山入ってるパックを
人目も値段も気にせず選んで持ち帰る。




そんな楽しい買い物が出来るのも
もうあと数回あるかどうかだもの

ケーキ作り
精一杯愛情を出し切ろう!

そんな想いで





まずは土台のスポンジ焼いた♪





何度やっても上手くはならないけど
レシピに忠実に、丁寧に。







焼きあがったスポンジケーキは
なかなかふんわりとしていい匂いだった

卵3個、グラニュー糖90g、薄力粉90g
バニラエッセンス、バター10g

真面目な材料がかなり高カロリーだけど(^_^;





それから少し冷めるのを待って
生クリームといちごでデコレーション♪

チョコペンでおめでとうの文字を書くのは
恥ずかしがりそうだから止めておいた(笑)




出来上がりは冷蔵庫へ…




長男
家に帰ってケーキに気づいたら
ちょっとでも嬉しくなってくれるかな?

仕方ないなって顔で一緒に食べてくれるかな?
ロウソク吹き消ししてくれるかな?

それが恥ずかしいなら
ひと切れだけでも食べてくれるかな?








それともやっぱりゴミ箱
直行なのかな…






少しドキドキしながら
冷蔵庫の扉を閉めた






そしたら…




ビックリな結末が待っていた(笑)





そのことは
来週書こう( ̄▽ ̄)

































| 母のキモチ | COM(-) | TB(-) |