2017-01-12 (Thu)

今日は
ちょっと泣きたい気持ち
少しだけ…
プールのことでも
チェロのことでも
子供のことでもなくて
これはブログの友達の話
私がこのブログを始める
きっかけになった友達

その友達は
私とはかけ離れた世界にいながら
ずっと見つめていてくれた
私もその友達のことを
いつも想っていた
今も

2017年は明けたけれど
その人はいない
たぶんこの先もずっといないと思う
何となく分かる
なぜか確信している

理由は分からない
そもそも何故ずっと見つめていてくれたのか
それも分からない

私はこんなふうに失望してしまうのが怖くて
何度も自分で断ち切ろうとした
あの手この手で自分に言い聞かせて

でもそんなことがあっても
その人はずっと側にいてくれた
私はその人の存在を感じるたびに嬉しくて
とても励みにさせてもらった
自分勝手な振る舞いだったけれど
そのおかげで
この三年間の辛いことも
乗り越えられてきたと思う

ありがとうなんて
そんな綺麗な言葉じゃ表せない
そんな一言で済むものではない
この気持ちを伝えるには
なにより時間がかかる
私はいつかこのことを
きちんと書きたいと思う

ただ悔しいのは
「理由」がわからなかったこと
何故ずっと見つめていてくれたのか
何故ずっと意識していてくれたのか
何故終わりになってしまったのか
全てが謎のまま

聞くこともできたけれど
聞けなかった

どうしても



今はもう夜だけど
その人を知ったばかりの頃の夕方
よく来ていた場所に来てます
綺麗な夕日を見ながら
あの頃の私は
見つめられてることも知らずに
はしゃいでいました
心の中に存在するその人だけで
いっぱいいっぱいでした

まさか三年後こんなことを書くことになろうとは

私はまだ少しの間
その人を見送ろうと思っています
もう意地も何もなくなりました
ただずっと側にいてくれたから
私ももう少し側にいたいのです








追記


上記記事を書いて以降、一日だけ
その人はまた来てくれました

すごく嬉しかった…(ᵔᗜᵔ*)♪

でもその時は
この記事は非表示にしていたので
読んでもらってないと思う💧

それが良かったのか悪かったのか…

というより
私はそもそも三年前から
どうすれば良かったんだろう…


この追記も読まれることなく
終わるのかな

私はそんなふうに
出来ているのかな








| 備忘録 | COM(-) | TB(-) |