2017-06-28 (Wed)

    分かった。

    何がシンドかったか





    ここ最近のP.T.A活動で
    嫌な思いをしてきた、

    真の原因。






    私は、いわゆる

    『封建的』というやつが
    大の苦手なんだ(>_<)



    つまり


    === 目 上 の も の に は 絶 対 服 従 ===

    どんな人間だろうと、
    言ってることがどんなに間違っていても、

    === 逆 ら う な ん て 有 り 得 な い ===

    …という『掟』の世界。


    上の者は下の者を絶対的に支配。
    その代わりに、
    従う下の者に対しては
    上の者は手出しせず可愛がる、という構図。



    上になるのは、基本的に
    年上の人、先輩、先生。

    もちろん
    私だって目上と思う人に礼は尽くすけれど

    間違ったことを言う人なら
    言うことは聞けない…
    自分の信じるところを曲げてまで
    その人の言うことに従うというのは
    私はどうしても出来なくて。

    「先輩が犬を猫と言ったんだから
    後輩はその通りだと言いなさいよ」
    …みたいな(^_^;


    そんな世界にいると
    悲しくて辛くて
    真っ暗な気持ちになってしまう

    この歳までに
    ぶつかってきた壁のわりと多くが
    この考え方との違和感だった気がする…

    つまり私は
    人と摩擦していたのではなくて

    「考え方」と摩擦していたんだな…


    しかも
    「あなたとは対等だよね?」っていう人が
    ハナから先輩面して支配しにかかってきたりしたから

    …私の中で(・д・╬)はぁ?って感じだったり。




    私は…

    言わば実力主義。
    その世界で実力を持つ人が
    リーダーシップを発揮すればいいと思う

    年上年下、関係ないよね
    みんながそれぞれ長所を出しあって
    全体がうまく行けばいい。

    そう思う。












    私にとって

    「自由」は最も大切なものの一つだから

    その自由を奪われるのは耐え難いことで

    そんな社会にいなければならないのだとしたら

    死を覚悟するか、今すぐ脱出を試みる!(笑)







    そういえば

    「自由」「平等」「博愛」
    …って言うよね
    フランス革命だよね




    確かに。

    闘う価値あるよ、


    うん。

    ( ̄▽ ̄)






    | その他 | COM(-) | TB(-) |