FC2ブログ

    -------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    | スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
    2017-10-04 (Wed)

    今日はクイックターンの練習をしました


    水中でくるん!となるのにも
    だいぶ慣れた気がします(^^)

    鼻から水が入るのも
    半減した気がするし←重要


    クイックターンが出来るようになる日も
    そう遠くない気がしてきました♪

    ٩(๑´꒳ `๑٩)イェーイ






    最近は
    YouTubeで水泳動画をよく見ています

    タメになることがいろいろあるけど
    今は科学的な話で「水の抵抗」について
    興味があります


    水泳って
    水をかいて進む推進力だけじゃ
    速くなれないのです

    水の抵抗を最小限にすることも
    大切らしい…


    そういえば

    以前400m泳いでて最後ラストスパート
    しようと回転を早くしたけど

    「あれっ!?」というくらい
    進まないことがあったっけ…

    あれは多分
    水に捕まってたんだと思う

    圧力抵抗ってやつ。






    水の抵抗には三種類あるらしいです

    いちばんわかりやすいのは
    摩擦抵抗。
    これは体の表面と水の間の摩擦によるもの。

    だからこれら痩せればオッケー。←←←重要




    あと
    なるほどと思ったのは

    『造波抵抗』と『圧力抵抗』。

    つまり、
    水を押すことで出来る『波』に対する抵抗が
    造波抵抗で、

    水をかいたことで後ろの水の圧力が低くなって
    それが戻ろうと働く『圧力』の抵抗が
    圧力抵抗

    ということらしいです





    造波抵抗はクロールの場合
    ローリングによってある程度回避出来ます

    つまり体の半回転を繰り返しながら進むことで
    波を避けられるから。

    (´-ω-)フムフム


    でも圧力抵抗は回避方法がわからない
    どうやったら軽減出来るんだろう??

    体の後ろで起こっていることは
    コントロールできないもんね…



    ストローク数を減らすこと以外に
    何かあるのかな?

    圧力抵抗が起こっている場所を
    早く離れること、かな。




    水泳ってなにもパワフルに泳ぐだけじゃなくて
    そういう水の性質と上手く付き合う技術なんじゃないか
    と思ったりする


    水を味方につける、というか。






    奥深いスポーツなんだなー

    (´・ω・`)




    | SwimmingPool | COM(0) | | TB(-) |
    コメント







    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。