2017-10-22 (Sun)

    最近はスイミングの話ばかりですが
    ちゃんとce・ll・oも続けてます(笑)

    ただリアルな関係者にはここを見つかりたくないので
    検索に引っかからないようにこっそり話します(^_^;




    先日10回目の個人発表会がありました
    Bachムバンソウ2番メヌエットを弾いたんですが
    正直大失敗。
    凹みました(T▽T)



    重音が立て続けに出てくる難しい曲なので
    半年以上前から練習して
    もちろん暗譜もして…
    自分では多少緊張しても弾けると思ってたんですが

    始まって四小節目の重音を
    ビックリするくらい外してしまって。

    Σ(゚д゚;)



    止まり…





    弾き直しました…


    (T▽T)




    別にオーディションでも何でもないですけど
    やはり人前で弾き直すというのは
    その時点でアウトというか、

    失格だと思うんです…



    『チャンスは1回』



    これが演奏者として
    人前で弾く暗黙の約束…


    _| ̄|○ il||li





    弾き直しからはもうただ
    『早く終わって~』という気持ちしかなく

    どう弾いていたのか

    自覚なし………






    後日の先生の講評によると

    「不機嫌に見えた」

    らしい…




    (T▽T)






    「弾ける」と思ってたのに、
    弾けなかった。





    そもそも「弾ける」とは



    どういう事なのか?…







    後述に続く。





    | その他 | COM(0) | | TB(-) |
    コメント







    管理者にだけ表示を許可する